外来案内

HOME外来案内

外来診療について

診療科目

一般精神科 精神科の症状の中には、不安な気持ちになったりする「不安障害」、気分が落ち込み憂うつとなったり意欲が出ないといった「うつ状態」があります。
また普段は見えないものが見えてしまう「幻視」、誰もいないのに声が聞こえてくるような「幻聴」などの症状もあります。そのような症状が出ると眠れなくなったり、食事が摂れなくなったり、心が非常に辛くなってきます。そのような時はご相談下さい。
また、当院には、そのような方が利用できるデイケアも行っています。「日常の生活リズムを整える」「楽しみを作る」など様々な目的に役立てて頂ければ幸いです。
老年精神科 高齢になると起こしてくるのが「もの忘れ」です。もの忘れが老化現象から起こるのか、認知症の症状として起こるのか鑑別する必要があります。早期発見・早期治療は認知症でも大切なことで、「最近、物忘れがひどいな??」と、ご自身が気づかれた時、または、ご家族が「最近(おじいちゃん・おばあちゃんが)同じことを何度もきいてくるなぁ」「物がなくなったと探し物が極端に増えたなぁ」など気付かれた時は、早めに受診されることをお勧めします。
内科 日常に多く見られる慢性疾患、糖尿病や高血圧などの治療を行っています。
一般採血検査、レントゲン・CT検査、エコー、上部消化管内視鏡検査を迅速に行える体制にあり、重症な方は近隣の総合病院に紹介しています。

診療受付時間

受付時間 8:30~12:00、13:30~16:00
診療時間 9:00~12:30、13:30~17:00
休診日 日曜・祝日/お盆(8/14~8/15)/年末年始(12/31~1/3)
  • ※精神科・老年精神科の初診は予約をいただいています。お約束の時間までにお越しください。
  • ※再診の方は診察券を受付にご提示ください。
    体調が悪くすぐに診て欲しい場合は、受付もしくは看護師までお申し出ください。
ロビー

外来診療担当医予定表

 
精神科 午前 森田 白尾・森田 中村 辻丸 ・田中
午後 森田 田中 田中 中村・辻丸 中村・森
内科 午前 荒木 荒木 担当医
午後 荒木 荒木
  • ・土曜日の内科外来は午前のみの診療となります。
  • ・土曜日午前の精神科担当医(第1・3・4・5土曜日:森(圭) / 第2土曜日:田中)
  • ・土曜日午後の精神科担当医(第1・3・5土曜日:中村 / 第2・4土曜日:森(圭))

初診の方へ

まずは予約をお願いします

精神科・老年精神科を受診される方はあらかじめお電話いただき予約をお願いします。お電話では、病状等をお聞きしたのち、担当医と受診日を設定しお伝えします。お約束の時間までに受付をお済ませください。

予約なしでお越しの場合、お待ちいただく時間が長くなったり、担当する医師が不在でお受けできない場合もありますので、予約をされてからの受診をお願いします。

なお、他の医療機関に受診されている方には、よりよい治療をお受けいただくために、紹介状をお願いしていますので、ご協力をお願いいたします。

様々な事情で、患者様本人の受診が困難な場合、ソーシャルワーカーとの相談の後、医師との相談も行っています。 ご予約・ご相談は地域医療連携課のソーシャルワーカーがお受けいたします。

保険証をお持ちください
はじめて受診されるときは、必ず保険証をお持ちください。
保険証をお持ちいただかないと、自費での診療になりますのでご注意ください。

再診の方へ

再診の予約は頂いておりません。担当医の診療日に受診してください。
受付の際に診察券と保険証をご掲示下さい。
番号札をお渡しします。

※診察の状況、救急処置、検査等のための診察の順番が変更になる場合があります。

精神科訪問看護のご紹介

当院では、外来通院されている患者様に対して平日の(月)~(金)の間でご本人・ご家族のご希望に合わせ訪問看護スタッフが自宅にお伺いする精神科訪問看護を行っております。

利用者も幅広く、20代から80代の方まで、訪問看護を行っております。病名も総合失調症、躁うつ病、認知症などさまざまです。

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。

医療法人社団相和会 中村病院
外来診療
受付時間
8:30~12:00、13:30~16:00
診療時間
9:00~12:30、13:30~17:00
休診日
日祭日、お盆:8月14日~8月15日
年末年始:12月31日~1月3日、
デイケア施設

ページの先頭へ